乾燥肌のかゆみちょっとした工夫で快適に!


a0b39cd7a6b25bded195e16b408a273f_s

乾燥肌のかゆみは生活の中のちょっとした工夫でかゆみを抑えることもできますし、乾燥肌を改善することもできます。

まずは、入浴はどうでしょうか、寒くなってくると熱めのお湯にゆっくりとつかりたいという人も多いのではないでしょうか、でもこれがかゆみの原因となり乾燥肌の原因となります。

乾燥肌の場合には入浴することでかゆみが出たり増してしまうということもあります。これを抑えるための方法を知っておけばかゆみに悩まされることのない第一歩になるでしょう。

入浴の際には40度以下のちょっと低めの温度で入るのがお勧めです。温かいお湯につかりたいという気持ちもわかるのですが、温度が高いと肌を守ってくれる役割を果たしている肌の表面の皮脂が流れ落ちてしまいます。

また適度な時間の入浴というのも重要です。あまり長い時間入ってしまうとやはり皮脂を流してしまうことになりますから気を付けましょう。

高めの温度での入浴は確かに気持ちの良いものですが、皮脂を流してしまうだけでなく入浴後に水分が蒸発してさらに乾燥肌を悪化させることにもなりかねません。

また、体が冷めるのも早いのでちょっと低めの温度での入浴の方が長い時間体を温めておくことができます。

入浴剤を活用しよう!

入浴の際に温度や時間に気を付けるだけでなく入浴剤などのアイテムを活用するのも良い方法です。入浴剤は保湿効果のある肌に優しいものを使用するのが良いですし、他にもアロマオイルなどもお勧めのアイテムとなってきます。

アロマオイルにはそれぞれで効果に違いがあります。例えばラベンダーは消炎効果があるものですし、サンダルウッドは肌に潤いを与える効果があります。

アロマオイルも上手に使用することでかゆみを抑えるだけでなく疲れを軽減したり、体を温めたりすることができます。ただしそれぞれの肌によって合わないものもありますからきちんと確認してから使用するようにしましょう。

またあまりにも肌の状態がひどいような場合にはせっかくの成分も刺激になってしまうことがありますからこの辺も気を付けた方が良いでしょう。

上手に利用する為にはキャリアオイルが混ざっているものを選択するとよいですね。